相続放棄 Q&A
Q: 連帯保証人になっている場合も、相続放棄すれば解決できますか?
A:

相続放棄をすると、亡くなった方の負債を相続することがなくなります。しかし、あなたが亡くなった方の連帯保証人にもなっていたような場合、残念ながら連帯保証人の立場までが相続放棄によって消滅するわけではありません。そこでこうした場合、相続の問題と連帯保証の問題は別々に考えて解決しなければならないという結論になります。

連帯保証している負債については、一般的な債務整理と同様の進め方で解決することになりますから、ご本人のお考えや、返済可能な予算によって解決方針を検討してまいります。当事務所では、債務整理や自己破産、個人再生に関する取り扱い事例も豊富ですから、あまり気に病まず、まずは法律相談をお申込ください。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
名古屋市中村区名駅三丁目26番19号 名駅永田ビル5階
清水綜合法律事務所 http://www.shimizu-lawoffice.jp/
弁護士 清水 加奈美
TEL:052-587-3555
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【ウインドウを閉じる】



相続放棄 相談申込フォームへ | 清水綜合法律事務所 ホームへ