交通事故 Q&A
Q: 交通事故の加害者は、法律的にどのような責任を負うのですか?
A: 交通事故の加害者は、民事責任、刑事責任、行政責任の3種類の責任を負います。
民事責任とは、加害者が、被害者に対して、交通事故による被害者の損害を金銭賠償する責任をいいます。実際には、加害者が加入している任意保険会社が、賠償金額を確定するための窓口になったり、支払いを行ったりする例が多いです。
これに対し、刑事責任とは、加害者が業務上過失致傷等の刑事犯罪を犯したとの疑いのもとに、取調べを受けたり、刑事裁判にかけられたり、実刑判決を受ければ刑務所に行かなければならなくなったりする責任をいいます。
また、行政責任とは、加害者が公安委員会から、免許の停止、取消し等の処分を受けることです。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
名古屋市中村区名駅三丁目26番19号 名駅永田ビル5階
清水綜合法律事務所 http://www.shimizu-lawoffice.jp/
弁護士 清水 加奈美
TEL:052-587-3555
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


【ウインドウを閉じる】



交通事故 相談申込フォームへ | 清水綜合法律事務所 ホームへ