交通事故 Q&A
Q: 事故で被害者本人は亡くなってしまったのですが?
A: 死亡事故の場合、被害者本人が賠償金を受け取ることはできませんが、相続人の方が損害賠償請求権を相続することになり、相続人の方が交渉や裁判を行うことになります。
死亡事故のケースで加害者側に請求できるものとして、
  • 葬儀代
  • 逸失利益
  • 生命を失ったことに対する慰謝料

  • などがあります。

    このうち、逸失利益については、被害者の稼動期間の逸失利益から、被害者が生活費の支出を免れた分を調整するため、生活費控除を行うとされる点が、死亡事故以外のケースと異なります。
    また、慰謝料については、被害者が一家の大黒柱である場合には2800万円程度、一家の大黒柱に順ずる場合(配偶者など)2400万円程度、その他の場合2000万円〜2200万円程度とされています(あくまでひとつの目安であり、個々のケースにより若干のズレはあります)。



    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
    名古屋市中村区名駅三丁目26番19号 名駅永田ビル5階
    清水綜合法律事務所 http://www.shimizu-lawoffice.jp/
    弁護士 清水 加奈美
    TEL:052-587-3555
    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


    【ウインドウを閉じる】



    交通事故 相談申込フォームへ | 清水綜合法律事務所 ホームへ